最新記事


『ウォーリーをさがせ!』の面白翻訳をさがせ! (09/09)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iteration 【~で発売される続編】

Iterationの本来の意味は「繰り返し」「反復」などだが、ゲームの文脈では表題のとおりの意味になる。例えば“The 3DS iteration”であれば、「3DS用の続編」となる。また、ゲームの開発段階において改善作業を繰り返すことを Iteration と表現することも多い。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

Fanboy War 【信者戦争 / ゲハ戦争】

“Fanboy”とは日本語でいうところの「信者」であり、特定の作品やハードに対して強い信仰心を持ち、時として、その競合作品や競合ハードをコキ下ろす人物を指す。日本と同様、欧米でもやはり、熾烈な Fanboy War が日々、ネット上で繰り広げられている。また、ハードのほかにも、「バトルフィールド信者」対「コール オブ デューティ信者」など、FPSファンによる論争も活発に行われている。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Gaming Crowd 【ゲーマー層】

ゲームのターゲット層に関する文脈で使われる用語。“Gamers”と置き換えても意味が通じる。

(例)
This game aims at the casual gaming crowd.
(本タイトルはカジュアルゲーマー層をターゲットとしている)



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Excalipoor 【エクスカリパー】

『ファイナルファンタジーV』にて登場したアイテム。伝説の剣「エクスカリバー(Excalibur)」のまがい物であり、この剣で敵を斬りつけても1ダメージしか与えることができない。同タイトルの英語版では、語尾の「パー」の部分が poor(貧弱)となっており、この武器のパチモン臭やヘタレ臭を巧みに表現したネーミングに仕上がっている。また、日本語の「パー」と英語の poor は発音も非常に近い。管理人が選ぶ、ゲーム翻訳界随一の名訳である。

エクスカリパーJ エクスカリパーE



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Seafood soup! 【ゆでだこ!? ゆでだこ!?】

『ファイナルファンタジー』シリーズ屈指のヘンテコキャラ「オルトロス」が火炎系魔法を浴びた際に発する台詞。“Boiled octopus!”と直訳しなかったのは、語呂が悪くてギャグとしての軽妙さに欠けるからであろうか。あるいは、そもそも boiled octopus などという言葉は英語圏で使われないのであろうか。いずれにせよ、欧米のユーザーにもウケているようなので、翻訳としてのクオリティーは非常に高い。ちなみにGBA版では、テキストスペースの拡大に伴い、“Seafood soup is NOT on the menu!”と、より分かりやすい台詞になった。

ゆでだこ_E



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Hit ~ 【~で発売される】

目的語(「~」)の部分にプラットフォーム名が入り、「(ゲームが)~で発売される」という意味になる。例えば“Dragon Quest X hits Wii and Wii U.”であれば、「ドラゴンクエスト10はWiiとWii Uで発売される」となる。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

In-game Marriage 【ゲーム内結婚】

文字どおり、ゲーム内で結婚をすることを表す。主人公とNPCによる結婚(『ドラゴンクエストV』など)のみならず、MMORPGなどで、ほかのプレイヤーキャラクターと結婚することも In-game Marriage に含まれる。あくまでゲーム内での結婚を指すため、「ゲームがきっかけとなり現実世界で結婚すること」は含まれない。『The Elder Scrolls V: Skyrim』では、同性同士による結婚が可能となりファンの間で話題を呼んだ。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Physical Copy 【パッケージソフト】

デジタル配信ソフト(Digital Distribution)に対してのパッケージソフト(物理的なソフト)のこと。この“Copy”は一本一本のゲームのことを指しており、「複製」を表すいわゆる「コピー」ではない。例えば、"Ten thousand copies were sold."は「(あるソフトが)一万本売れた」という意味であり、「一万本のコピーが売れた」ではない(それは犯罪である)。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Video game quotes 【ゲームの名フレーズ】

プレイヤーの印象に残った、ゲーム中の名言や迷言のこと。「Video game quotes」で検索すると、英語圏のゲーマーが作った名言ランキングや名言集のサイトが多く見つかる。この『ゲーミングリッシュ』でも、そういったフレーズをいくつか紹介している。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。