最新記事


『ウォーリーをさがせ!』の面白翻訳をさがせ! (09/09)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On-disc DLC 【ディスク内DLC】

追加コンテンツの形式の一つ。本編のゲームディスク内にすでに追加コンテンツのデータが収録されており、ユーザーが「アンロックキー」を購入することで、そのコンテンツのロックが解除されゲーム内で利用可能になる、というもの。日本と同様、海外ゲーマーの間でも、この手法は物議を醸している。逆に、本編のゲーム内に後から追加実装していく類のDLCは“Post-launch DLC(発売後DLC)”、“Off-disc DLC(ゲーム外DLC)”などと呼ばれる。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

Some may call this junk. Me, I call them treasures. 【ガラクタだって言う人もいるけど、俺は宝物って呼んでる】

『The Elder Scrolls V: Skyrim』にて、武器やアイテムの販売店で品物を見せてもらう際に店主から言われるセリフ。何気なく店に立ち寄るたびに、こんな名言チックなセリフを耳にするので、印象に残っているユーザーは多いのではないだろうか。玩具などのコレクションを家族に捨てられそうになったら、このセリフを使ってみるといいかも。

JunkPile



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Yo-ge, Kuso-ge 【洋ゲーは糞ゲー】

一部の日本人ゲーマーが西洋のゲームをこのように評している、というもの。ひと昔前、日本が世界のゲーム産業を席巻していた時代は、確かにこのような意見も多かったように思える。が、その勢力図が変化し、海外産の大作が次々と日本に進出してきている現在、洋ゲーが「肌に合わない」と感じる日本人ゲーマーは依然として大勢いるものの、洋ゲーをひとからげに「糞ゲー」と切って捨てるゲーマーは減ってきたのではないだろうか。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。