最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Woolseyism 【ウールジー主義】

伝説のゲーム翻訳家ともいうべきTed Woolsey氏の御芳名に、「主義」の意のismを付した用語。ゲーム翻訳やその他の訳業において、単なる直訳に甘んじるのではなく、言語・文化の垣根を乗り越え、ターゲット言語の話者を満足させるため、大胆な意訳をも厭わない姿勢。かつて同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズをはじめとするスクウェア作品で見せた型破りな翻訳スタイルが脚光を浴び、後にこのように命名されることとなった。氏の翻訳スタイルには賛否両論あるが、支持者から特に好評なのは『クロノ・トリガー』の翻訳であろうか。ちなみに管理人は、自他ともに認める生粋の“Woolseyist”だ。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

Moms are tough 【母は強しよ】

『ファイナルファンタジーXIII』の有名なセリフの一つ。同タイトルの序盤にて、子どもを連れた母親が銃を手に取り、自ら敵軍と戦うことを志願する場面でこのセリフを発する。日本語原文の「母は強し」には、「か弱い女性でも、母親になると子どもを守るために強い精神が宿る」という言外の意味が含まれているが、英語には「女は弱し、されど母は強し」にあたる格言が存在しないため、その後半だけを切り取った同セリフは、英語圏のユーザーにとって唐突かつ不自然なものに思えてしまったようだ。このセリフは、単に笑いの種にされることもあれば、同タイトルのアンチから、脚本を叩くための材料として槍玉に挙げられることもある。





ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Geek Goddess 【オタクの女神】

テレビゲームやコンピューターといったオタク分野に精通している女性、中でも容姿端麗な女性を指す。ゲームそのものに明るくなくても、コスプレイヤーなど、何らかの形でオタク分野に関わっている女性であれば Geek Goddess の候補となり得る。類似の用語として、“Nerd Queen(オタク女王)”も有り。ゲーム業界で Geek Goddess と呼ばれる人物といえば、ネトゲ廃人を描いたコメディードラマ『The Guild』の監督兼主演女優である Felicia Day 氏が最も有名か。


http://www.youtube.com/watch?v=EQ4znqk0a9I



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Diddy Kong's Quest 【ディディーコングの冒険】

スーパーファミコン用ソフト『スーパードンキーコング2』の海外版タイトルは『Donkey Kong Country 2: Diddy's Kong Quest』なのだが、多くのユーザーがこのサブタイトルの部分を“Diddy Kong's Quest”だと誤解していた。恐らく、現在進行形で勘違いしている人も多いのではなかろうか。実際は、前述のとおり Diddy's Kong Quest であり、「支配」や「攻略」という意味の“Conquest”と Kong Quest を引っかけている。同タイトル発表当初のサブタイトルは Diddy Kong's Quest であったが後に任天堂社が Diddy's Kong Quest に変更した、との説もある。

dkc2dkq-3.png



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Nintendium 【ニンテンディウム】

海外ゲーマーの間で語り継がれているゲーム系都市伝説の一つ。任天堂社が発見した、この世で最も高い硬度を誇る物質であるとのこと。噂によると、同社のハードウェアの内部にはこのニンテンディウムが利用されており、それが任天堂製ハードの並外れた耐久性を実現しているそうだ。かつて、湾岸戦争時に爆撃を受けた兵舎からボロボロのゲームボーイ本体が発見され、そのゲームボーイが正常に動作したという驚異的な出来事をきっかけにして、この物質の存在がユーザーの間でまことしやかに囁かれるようになった。





ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。