最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

『妖怪ウォッチ』が北米上陸! ローカライズをウォッチング (11/09)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halo Killer 【ヘイローキラー】

海外のゲハ用語。Xbox/Xbox 360用の『Halo』シリーズを葬り得る(とアンチやソニー信者が考える)シューターに贈られる称号。代表的な例は『Killzone』や『Gears of War』シリーズなど。“Killer”の前に他のタイトル名を入れて応用することも可能だ。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

Console Graphics King 【コンソール・グラフィック・キング】

海外のゲハ用語。コンソール用タイトルの中で最も美麗なグラフィックを誇る作品に贈られる栄誉。グラフィックの美的センスではなく、純粋に技術力の高さのみが問われる。2012年11月現在では、『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』をキングとして挙げる声が多いが、アンチソニー派による否定的な意見も見られる。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Analog Nub 【アナログパッド】

PSPや3DSに採用されている「アナログパッド」のことを英語ではこのように呼ぶ。PS3のコントローラなどに使われている「アナログスティック」とは区別される。2011年のE3にて、Wii UのGamePadにアナログパッドが使われる予定であると発表され、操作性に懸念を抱いていたユーザーも多かったが、最終的にはアナログスティックが採用されることになり、ほっと胸を撫でおろしたようだ。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Nintendomination 【任天堂の支配】

海外のゲハ用語。Nintendo と Domination(支配)を組み合わせた造語。(特に日本における)任天堂ハードや任天堂ハード用タイトルの高いシェアについて言及する際に使われる。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

PS3 has no games 【PS3にはゲームがない】

海外のゲハ用語。言うまでもなく、MS信者や任天堂信者によって使用されるフレーズだ。その意図するところは発言者によって異なり、「PS3はタイトル数が少ない」、「PS3は魅力的な作品が少ない」、「PS3は独占タイトル(Exclusives)が少ない」などと主張したい場合に表題のフレーズが使われる。イメージマクロやコラ画像に添えられることも多い。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。