最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

Attack while it's tail's up! 【シッポを上げている間に攻撃しろ!】

GuardScorpion.png

英語版『ファイナルファンタジーVII』の有名な迷台詞。序盤に登場するボス「ガードスコーピオン」がシッポを上げている際に手を出すと強烈な全体攻撃を喰らってしまうのだが、英語版では何故か攻撃を仕掛けるようクラウドが指示を出す。日本語版の同場面では、

「しっぽをあげている間に攻撃すると
レーザーで反撃してくるぞ」

と、適切な警告になっている。英語版でも、表題の台詞の後に「It's gonna counterattack with its laser.」(レーザーで反撃してくるぞ)と続くのだが、日本語版とは異なり、最初と2番目の台詞がそれぞれ1つの文になっているので、攻撃をするべきなのか否かユーザーが混乱してしまったのだった。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

HFIL 【HFIL】

海外の『ドラゴンボール』ファンの間で有名な用語。日本版では、死後の世界に「地獄」と呼ばれる場所があり、そこにいる鬼「ゴズ」と「メズ」が“HELL”と書かれたTシャツを着用していた。が、宗教的な描写に厳しい海外では、地獄は、Home For Infinite Losers(無限の敗者たちのための地)と改名され、Tシャツのアルファベットも、その頭文字である“HFIL”へと書き直された。

HellCensorship.png


『ドラゴンボール』も含め、海外で日本アニメに施された改変をいくつかまとめた動画を管理人がアップロードしているので、興味があればご視聴いただけると嬉しい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8397236



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Dang it, Ron Paul 【ちくしょう、ロン・ポールめ!】

Hardcore Gaming 101 の Kurt さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。


ゲーム『ダンガンロンパ』の別名・・・というか言葉遊びのようなもの。表題のフレーズを素早く発音すると、「ダンギッロンポ」→「ダンガンロンパ」と聞こえる、というだけ(笑)。ロン・ポールとは、米国の共和党議員であり、一時期は若者から絶大な支持を受けていた人物であるが、2013年に政治活動から引退した。ただ発音が似ているというだけで、特に『ダンガンロンパ』との関連はない。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ