最新記事


『ウォーリーをさがせ!』の面白翻訳をさがせ! (09/09)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セガアーケードクラシックス Vol.1』紙媒体のご案内

こんにちは。管理人の羽無エラーです。

2014年6月4日に電子書籍で発売した『セガアーケードクラシックス Vol.1』ですが、現在、本書籍の紙版の発売に向けて粛々と準備を進めているところです!


    


上記ページの通り、現状は7月28日に目標を置いて動いていますが、印刷の速度などによって多少前後する可能性もあります。なにぶん、書籍を販売するなんて人生で初めての体験ですし、印刷を海外の業者さんに依頼していることなどもあり、どうしても不確定要素がいろいろと出てきてしまうんです。

ただ、印刷業者さんからサンプルを取り寄せましたところ、ずばり品質は抜群です。表紙はもちろんのこと、中の紙の触り心地も非常に良いですし、何より文字がクリアで読みやすい! 外に持ち歩いて読みたい方には電子書籍版の方が合っているかもしれませんが、ご自宅でゆっくりと読みたい方にとっては、断然、紙版の方が適していると思います。

SAC紙版1 SAC紙版2


日本語版にまつわるイロイロ
紙版については、また続報をお待ちいただくとして、ここからは、日本語版『セガアーケードクラシックス Vol.1』にまつわる余談なんかをいくつか書かせていただきたいと思います。


●外部の宣伝ページ
まず、本書の日本語版に関しては、主に、出版者 兼 翻訳者である私のブログ(ここですね)で宣伝をさせていただいていますが、ありがたいことに、原著者であるカート・カラタさんが運営するウェブサイト「Hardcore Gaming 101」にも日本語版の宣伝ページを作っていただきました。



カートさんは米国人であるにもかかわらず、わざわざ日本語で宣伝ページを作成してくださって、大変感謝しています! 「Hardcore Gaming 101」には、主にレトロゲームに関する、さまざまな面白い記事が掲載されていますので、レトロゲームのファンの方々は、ぜひ同サイトを読み漁ってみてください。


●電子書籍版の最高順位
本書の電子書籍版が発売されて約3週間ほど経ちましたが、Kindleストアにおけるこれまでの最高順位は、「実用・ホビー」ジャンルで21位です。

10313758_566687316774188_3927447097387689946_n.jpg


この最高順位が良い数字なのかどうかは定かではありませんが、ホリエモンさんの書籍(『ゼロ』)を一瞬でも上回ったというのは大変誇らしいことだと、勝手に喜んでいます(笑)。ご購入いただいた方々、本当にどうもありがとうございます!


●副題について
Amazonの商品ページをご覧いただくと分かりますが、本書の日本語版には「セガゲーに魅せられた米国人ゲーマーによる渾身の一冊」というサブタイトルを付けております。これは、英語版のサブタイトルを翻訳したというわけではなく(そもそも原書にはサブタイトルが付けられていません)、日本語版専用に付けさせていただいた副題なのです。

「セガアーケードクラシックス」だけだと、カタカナばかりでどうにもイメージが沸きにくいですし、字面だけを眺めると、何だか、書籍というよりもゲーム作品であるような印象を受けました。そこで、原著者のカートさんにワガママを言って、日本語版独自にサブタイトルを付けさせていただいた、というわけです。

副題は、自分の中でいくつか候補が浮かんだのですが、最終的には、この「セガゲーに魅せられた米国人ゲーマーによる渾身の一冊」が、本書の雰囲気・内容に最も適していると判断しました。

【ボツ案の例】

~セガファン必読の豪華レビュー本!~
 ⇒サブタイトルというより宣伝文句に近いかな

~古き良き時代のセガタイトルに愛を込めて~
 ⇒無難っちゃ無難?

~国境を越えて鳴り響く「セーガー!」~
 ⇒本の内容がイマイチ分からない

~米国のセガゲーマニアによる世界いちぃぃ!の一冊~
 ⇒パクリはマズイか・・・


管理人の本業がテレビゲームのローカライズであることは、これまでブログで述べてきた通りですが、実は海外ゲームを日本化して日本で販売する際にも、こうして日本語版独自のタイトルやサブタイトルを考案することがあるのです。ただ、その場合は、開発のみならずマーケティング部門も交えて複数人で協議するのが通例です。今回は、自分一人で副題を考えなければならなかったので、少々骨を折りました。


●翻訳について
本書の和訳はすべて私が手掛けたわけですが、電子書籍版の発売後、Twitterで、とある読者の方のこんなツイートを発見しました。

「~だぞ」や「ヘンテコ」等の文章表現が往年のファミコン攻略本っぽかったりするのでなんか楽しい(意図的にこういうフレーバーで訳している?)


実は、この方の洞察は非常に鋭く、本書はレトロゲームのレビュー本ということで、まさに「昔のゲーム攻略本」を意識して訳したのです!

管理人はスーパーファミコン世代の人間なのですが、当時の新作ソフトは1本1本が非常に高価で、経済力のない幼少期には、そうやすやすとゲームソフトを購入できなかったものです。ただ、攻略本に関しては、ファミコンのものであれば古本屋で1冊100円ほどで買えたため(今はプレミアが付いて逆に高くなっていますが)、なけなしのお小遣いで、持ってもいないゲームの攻略本をよく買っては読みふけっていました。自慢じゃありませんが、『ポートピア連続殺人事件』は、攻略本だけで犯人を当てることができましたよ!(笑)

宮脇孝雄氏の、「優れた翻訳家になれるか否かは、12歳までの読書体験で決まる」というのは有名な言葉ですが、管理人の場合は、「12歳」までにファミコンの攻略本を何十冊と読んでいたため、「~だぞ」といった表現やカタカナを多用するなど、昔のゲーム攻略本風の文章が体に染み付いてしまっているんですね。ただ、『セガアーケードクラシックス Vol.1』は、攻略本や雑誌の紹介記事ではなく、あくまで真面目な(?)レビュー本ですので、『ファミコン神拳』のような、はっちゃけた文体(「あたたた!」とか)は避けました。


●委託先について
最後に、本書の紙版が販売できる状態になったら、Amazon以外にも、本書を取り扱っていただける委託先を探そうと思っています。本書にご興味のあるショップさんからのオファーはもちろんのこと、書籍委託のご経験がある方から情報をいただけたりすると大変助かります! ブログなどでレビューを書いてくださる方も大歓迎です(その際はお手柔らかに、笑)。また、ISBNの付与された書籍でもOKならば、同人イベントなどに参加して頒布を行うことも視野に入れています。


以上となります。

既に電子書籍版をご購入済みの方は、ぜひすべてのページに目を通して、セガゲーの広大な世界を存分にご堪能ください。紙媒体の購入をお考えの方は、発売までどうか楽しみにお待ちください!

ではでは。

 
スポンサーサイト

☞ 関連記事

伝説のゲーム翻訳家による、『スーパーマリオRPG』の英訳

こんにちは。管理人の羽無エラーです。

管理人が身を置く“テレビゲームのローカライズ”という世界は、まだまだマイナーで成熟しきっていない業界ではあるのですが、そんなローカライズ界においても、当然、優れた能力を持つ人物や、偉大な人物、カリスマ的な人物は存在します。

例えば、職人芸ともいうべき卓越したスキルで、数々の日本のゲームを高いクオリティで英語化してきた現役の翻訳家“Alexander O. Smith”氏。管理人がバイブルの1つとして仰ぐ、Smith 氏の素晴らしいエッセイが、文芸雑誌『すばる』の2001年12月号に掲載されていますので、テレビゲームの翻訳を志す方々は、ぜひとも国立国会図書館でコピーを取られることをオススメします(普通の図書館では、まずそこまでのバックナンバーがありません)。

他にも、ゲームローカライズに関して、世界で最も豊富かつ有益な情報が得られるサイト“Legends of Localization”を運営する Clyde Mandelin 氏も、管理人が尊敬するローカライザーの1人です。また、日本人で言うならば、ポールトゥウィン株式会社さん所属の英日翻訳者の方々なども、一緒にお仕事をさせていただくたびに、その見事な日本語表現に唸らされますね(管理人の和訳のブラッシュアップを依頼させていただいたこともあります)。

しかし、そのようなゲームローカライザー/ゲーム翻訳者の中でも、まさに頂点に君臨する(と管理人が考える)存在が、“伝説のゲーム翻訳家”こと Ted Woolsey 氏です。当ブログでは、これまで4度にわたり、氏の翻訳の妙技を紹介して参りました。


1 伝説のゲーム翻訳家による、『クロノ・トリガー』の英訳
2 【前編】 伝説のゲーム翻訳家による、『ファイナルファンタジーVI』の英訳
3 【後編】 伝説のゲーム翻訳家による、『ファイナルファンタジーVI』の英訳
4 伝説のゲーム翻訳家による、『聖剣伝説2』の英訳


そして、今回、取り上げるタイトルは、Woolsey 氏のスクウェア時代最後のプロジェクトとも言われている『スーパーマリオRPG』です。

new_Ted.jpg

上記画像の通り、Woolsey 氏の役職が Translation Supervisor と書かれていますので、現場での翻訳作業は他のスタッフの方が担当されていた可能性もありますが。まあ、それは置いておき、例によって、『スーパーマリオRPG』の英訳の中から、管理人の印象に残ったものや面白い意訳などを取り上げていきたいと思います!



▼キノピオを救出した場面
SMRPG1.jpg
日本版:たすかりました!
英語版:Phew, my life was flashing before my eyes for a second there.(ふ~。一瞬、走馬灯が頭を巡りましたよ)

日本語原文はシンプルな台詞であるのに対して、英訳の方はずいぶんと緊張感ある言葉になっています。キノピオを襲っていたのは、ただのクリボーなんですけどね・・・(笑)。


▼ベロ~ムのベロ
SMRPG2.jpg
日本版:こいつが・・・・・・ 「ベロ~ム」??
英語版:Is that a fire hose or his tongue?!(あれは消火ホース? それとも、あいつのベロ?)

なぜ消火ホースなんかと見間違えるの??と思いましたが、“fire hose”で画像検索をしたら、確かに似ていました。
new_fire-hose-assembly_l.jpg



▼ボス撃破後にイタチの最後っ屁を喰らって
SMRPG3.jpg
日本版:まぁ、とりあえず 勝ったということだ。
英語版:Well, we won the battle. Now I hope we don't lose the war.(「戦闘」には勝った。だが今は、「戦争」に負けないことを祈ろう)

キザな性格のジーノにふさわしい台詞が与えられました。戦闘に勝っても、戦争に負けたら仕方ないですもんね。


▼ナイフを持ったピエロの名前
SMRPG4.jpg
日本版:クラウンあに
英語版:Knife Guy(ナイフガイ)

日本語版と全然違う名前になりました。Nice Guy と引っかけたダジャレになっていますね。クスっときました。


▼部下から提言を受けて
SMRPG5.jpg
日本版:そうするのも わるくない。
英語版:10-4, good buddy.

英語版の方は全く意味が分からないと思いますが(笑)、調べてみたところ、この“10-4, good buddy”というのは、アメリカで1960~70年代に普及した市民ラジオの無線通信で「了解」を意味するフレーズだったようです。当時のマリオRPGユーザーは理解できたのでしょうかね? この「ブッキー」は、愉快な敵キャラクターとして人気を集めたわけですが、英語版でも面白おかしい台詞が目白押しで楽しいですよ♪


▼海賊ジョナサン・ジョーンズ
SMRPG6.jpg
日本版:もえろ! はげしく 火花をちらすんだ!
英語版:We'll make you walk the plank.(板の上を歩かせてやるぜ)

walk the plank とは、下の画像のように、船から出た板の上を歩かされ、海に落とされてしまう仕打ちのことです。ピーターパンでこんな場面がありましたね。英訳の方は、より海賊らしい台詞になっていますが、日本語版の方は、何だか松岡修造さんみたいですね。
new_pc_157KeiraKnightley.jpg


▼マリオに対抗意識を燃やすドッスン
SMRPG7.jpg
日本版:かろやかな ジャンプで かつやくしておる らしいの! パワーでは わたしの勝ちだ。
英語版:I may be out-jumped, but you're totally out-pumped.(跳躍力では負けているかもしれんが、力強さならわたしが圧勝だ)

out-jumped と out-pumped で韻を踏んでいて小粋ですね。柔のマリオと剛のドッスン、といったところでしょうか。


▼敵軍に突っ込むマリオを制止するマロ
SMRPG8.jpg
日本版:ぼくたちだけじゃ、やられちゃいますよ。
英語版:Who do you think you are, Bruce Lee? You can't just go in there with your fists flying!(ブルース・リーになったつもりですか? 拳ひとつで殴り込むなんて無茶ですよ!)

実在の人物名を出すとは、なかなか度胸がありますね。ブルース・リーとマリオって、どっちが強いんでしょう? 素手でブロックを壊せるマリオかな。


▼気分はいかが?と聞かれて
SMRPG9.jpg
日本版:サイテ~
英語版:Need coffee. Keep away.(コーヒーが要る。近寄るな)

頭がボ~ッっとする、という意味でしょうかね? 日本との文化の違いを感じる台詞です。


▼似たようなお菓子
SMRPG10.jpg
日本版:こんぺいとう
英語版:Rock Candy(ロックキャンディー)

調べてみたら、↓こういうお菓子のようですね。確かに、こんぺいとうに似ています。Kompeitou などと訳しても、英語圏のユーザーにはイメージしにくいので、このように、翻訳の段階で類似の物に変えてしまうのも賢い一手だと思います。

new_Rock_Candy-2.jpg


▼戦闘中に化粧崩れした隊員に対して
SMRPG11.jpg
日本版:前から あつげしょうするなと 言っているだろう!
英語版:Then change brands!(なら違うメーカーのを使え!)

高級メーカーの化粧品なら崩れにくいんでしょうかね。って、そもそもこのキャラクター(一番左のピンク)だと、どんな化粧品を使ってもノリが悪いんじゃないかと(笑)。


▼強盗を止めなかった言い訳
SMRPG12.jpg
日本版:・・・・・・みはりですから。
英語版:Because I forgot my bazooka at home!(バズーカを家に置き忘れてしまったんです!)

このキノピオ、バズーカなんて持っていたのか・・・。マリオのゲームで「バズーカ」というと、かつて一世を風靡した(?)スーパースコープを思い出します。学年で管理人しか持っていませんでした。


▼ピーチ姫との再会
SMRPG13.jpg
日本版:やっと助かったのね、マリオ
英語版:Mario, you're my knight in shining armor.(マリオは、輝く鎧に身を包んだ私のナイト様よ)

とてもロマンチックな表現になっていますね。日本人なら、「私の王子様」とするところでしょうか。


▼ブッキーを見たかどうか聞かれる住人
SMRPG14.jpg
日本版:え? ヒゲモジャと くろしょうぞく?
英語版:You're seeking a man with the face of a totem pole...?(トーテムポール顔の男を探しているですって?)

例え方がアメリカンな感じでイイですね。確かにトーテムポールに似てる・・・。

new_20110714105353483.jpg new_200px-Smrpg_booster.jpg


▼盗み聞きするな、と言われて一言
SMRPG15.jpg
日本版:大きい声で しゃべっていて、ナニ言ってるんでしょうね・・・・・・
英語版:Everyone in a 10 miles radius could hear you!(あなたの声は、半径10マイル以内なら誰だって聞こえるよ!)

こちらも、いかにも欧米風の皮肉が効いた台詞になっています。どれだけ甲高い声なんだか。


▼弟の願い事
SMRPG16.jpg
日本版:兄さんの やくにたちたい
英語版:I wanna be a great plumber like my brother Mario.(マリオ兄さんのような偉い配管工になりたい)

この願い事ですが、日本版の方では誰のものなのか明言されていないので、実は、ルイージの願いだという説と、クラウン兄弟の弟の願いだという説の2種類が存在し、真相は謎のままだったのです。が、英語版の方では、ルイージだという前提で訳していますね。原文のライターが訳文を監修しないケースも多いので、これが公式見解なのかどうかは不明ですが。


▼驚きの一言
SMRPG17.jpg
日本版:うわあ! こりゃァ ひっくりしたァ!
英語版:Well, I'll be a Goomba's uncle!!(クリボ―の叔父になっちまう!)

驚きの感情を表すフレーズに“I'll be a monkey's uncle”というものがあるのですが、この台詞は、Monkey の部分を Goomba(クリボ―)に差し替えたジョークです。日常会話でも、相手がマリオ好きなら使えるフレーズかもしれませんね(ムリ?)。


▼カメックの呪文詠唱
SMRPG18.jpg
日本版:タダヨ リ~タカ イモ ノハナシ!
英語版:Ho'okalakupua!

意味のないアルファベットの羅列かと思いましたが、調べてみたところ、どうやらハワイの言語で magic を表す単語だそうです。どんな発音なんでしょうね?


▼課長の宣戦布告
SMRPG19.jpg
日本版:マリオ、カクゴしろ!
英語版:Mario, you're about to make the longest jump of your life!(マリオ、お前は今から人生で最も長いジャンプをすることになる!)

実にカッコいい台詞に仕上がっていて感動してしまいました! ただ、この「カチョー」はかなり弱いので、あの世までジャンプをさせられることは、まずありません。


▼隠しボスの名前
SMRPG20.jpg
日本版:クリスタラー
英語版:Culex(キューレックス)

ラスボスよりも強い、恐怖の隠しボスです。Culex は蚊の一種の名称でもあるのですが、これは、『ファイナルファンタジーIV』の宿敵「ゴルベーザ」が古代神話に登場するハエと同名であるため、昆虫つながりでそれに合わせたのでは?という説もあります。



はい、今回は以上となります。

『スーパーマリオRPG』は、もともと軽妙なジョークに溢れた作品でありますが、英語版の方もその愉快な雰囲気をしっかりと踏襲した楽しいゲームに仕上がっています。

英語版スクリプトがまとめられている攻略サイトがありますので、興味がある方はご覧になってください。

ではでは。

 
☞ 関連記事

ゲーム翻訳 22 ~ローカライズで起こるテキストバグ~

こんにちは。

テレビゲームを海外から日本(もしくは日本から海外)にローカライズする際、ローカライズに起因するバグが発生することがあります。中でもとりわけ頻発するのが、テキストに関連するバグ、いわゆる「テキストバグ」です。

「テキストバグ」と聞いて皆さんが真っ先に思い浮かべるのは、恐らく「誤訳」ではないでしょうか? 確かに、誤訳もローカライズにありがちな不具合ではありますが、実際は、誤訳以外にもさまざまな種類のテキストバグが存在し、開発者・パブリッシャー・翻訳者ともに、そういった問題を回避するために注意を払っているのです。

今回は、そんな、ローカライズでよく遭遇するテキストバグを、いくつかの種類に分けて紹介したいと思います。


■ローカライズで起こるテキストバグ

①未翻訳
発生頻度:★★☆☆☆
深刻度: ★★★☆☆

特定の文字列が空白になっていたり、「仮テキスト」に相当する文字(「Placeholder」、「Dummy」など)が表示されていたりする不具合です。ユーザー環境で発生すると見苦しい上、重要なテキストが未翻訳のままだとゲーム進行に影響を及ぼす可能性もあります。原文の更新が翻訳者に伝わっていなかったりなど、いわゆる「報連相」の欠如が主な原因となります。が、気付きやすい不具合であるため、発生頻度としては低めです。


②他言語が表示される
発生頻度:★☆☆☆☆
深刻度: ★★★☆☆

日本語版なのにフランス語が表示されるなど、対象言語以外の文字が表示されるテキストバグです。フランス語が読めるユーザーにとっては問題ないかもしれませんが・・・(笑)。

翻訳の際に、誤って別言語をコピー&ペーストしてしまったり、テキストをゲームに実装する際に何らかの不具合が原因で発生してしまうことがあります。ただし英語に関しては、多言語版のゲームであっても意図的に英語を使う場合があるので、必ずしもバグであるとは限りません。


③未対応の文字を使用
発生頻度:★★★☆☆
深刻度: ★☆☆☆☆

その言語のフォントが対応していない文字をテキストに含めてしまう不具合です。例えば、日本語以外の言語フォントでは、2バイトの記号(「?」や「…」など)に対応していないことが多いので、それらの記号を他言語に使用しようとすると、文字化けを起こしたり実機で表示されなかったりします。

海外→日本のローカライズではあまり発生しませんが、日本→海外の場合は割と頻繁に起こり得るミスです。が、特定の記号が表示されなくても、ユーザーにとって大きな問題となることはまずないので、深刻度は星1つとしました。


④誤訳
発生頻度:★★★★☆
深刻度: ★★☆☆☆

ローカライズの不具合、と聞いて、多くのユーザーが真っ先に思い浮かべるバグでしょう。細かい誤訳は見落とされがちですが、ステージのクリア条件など、ゲーム進行に影響を及ぼすような誤訳の場合は、デバッグ中に発見・修正されることが多いので、深刻な誤訳が放置されたままゲームが出荷されることは少ないです。他社の製品を悪く言いたくはありませんが、「殺せ、ロシア人だ」がなぜテスト中に発見されなかったのか、管理人は不思議でならないです・・・。


⑤テキストの不統一
発生頻度:★★★★★
深刻度: ★★☆☆☆

ローカライズの場合、複数のスタッフが同時に翻訳作業を進めるので、作業者間で、テキストの表記方法や訳し方が統一されていないことが多いです。管理人の経験上、ローカライズのテキストバグとしては、最も発生頻度が高い部類です。例えば以下のようなケースがあります。

・訳語の不統一(U.S. Government を「米国政府」と訳したり「アメリカ政府」と訳したりなど)
・書式ルールの不統一(「!?」と「?!」など)
・大文字・小文字の不統一(Dragon Ball と Dragon ball など)

大きな問題に発展することはまずありませんが、唯一、訳語の不統一に関しては、ユーザーの混乱を招く危険性をはらんでいるので要注意です。


⑥見切れ・はみ出し
発生頻度:★☆☆☆☆
深刻度: ★★★★★

表示エリアにテキストが収まっておらず、文字が途中で見切れてしまったりウィンドウからはみ出したりしてしまう不具合です。ゲーム進行に影響はなくとも、見栄えが極めて悪いので、深刻度は星5つとしました。見た目に明らかな不具合であるため、ほとんどはデバッグ中に発見・修正されるでしょう。



とりあえずはこんなところでしょうか。

ユーザーに深刻なデメリットを与えるバグはもちろん、見た目に恥ずかしいテキストバグも極力回避することを心がけるべきですね。

次回は、これらの問題を防止するために開発元・パブリッシャー・翻訳者がどんな対策を取れるかについて、簡単にまとめるつもりです!

ではでは。

 
☞ 関連記事

Nintendo-hard 【ファミコン並みの難易度】

任天堂のハードウェア・・・ではなく、往年のファミコンゲーム並みの鬼畜難易度、という意味(欧米版のファミコンである“Nintendo Entertainment System”は Nintendo の略称で呼ばれていた)。当時のゲームは、セーブができなかったり、体力ゲージがなかったり、死亡時に武器やパワーアップアイテムが失われたり、操作性が良くなかったりと、クリアするのが非常に困難な作品が多かった。

参考:Urban Dictionary



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ゲーム翻訳 21 ~データで見る洋ゲージャンル~

chasmsquadsthumbnail.jpg

こんにちは。管理人の羽無エラーです。

洋ゲーの翻訳プロジェクトにアサインされた時、もしも自分がそのゲームのジャンルに明るくなかったら、皆さんはどのような対策を練るでしょう? 恐らく、同ジャンルのゲームをいくつか遊んだり、関連する読み物を漁ったりして、その分野の日本語テキストに慣れることを目指す人が多いのではないでしょうか。スポーツゲームであればそのスポーツの雑誌を読むとか、戦争モノであれば同じテーマの映画を見たりとか、ですね。翻訳に着手するまでに、最低「にわかオタク」ぐらいになっておくと、そのジャンルの定訳、お約束事、適切な台詞などを習得することができ、結果として翻訳のクオリティアップにつながります。

現役の翻訳者の方であれば、現状、自らがアサインされているプロジェクトに注力するのが良いと思います。が、これからテレビゲームの翻訳やローカライズの道を歩もうとしている方々は、洋ゲーのコアなユーザーでもない限り、修行段階としてどのようなジャンルを抑えていくべきか、まだよく分からないかもしれません。

そんな、迷えるルーキーの方々のために、日本でよく売れている洋ゲーのジャンル(テーマ)を以下にまとめてみました(管理人がコツコツ書き溜めてきた秘蔵資料です!)。日本における洋ゲーの人気傾向やジャンル傾向をつかむための参考資料としてお役立ていただければと思います。


※販売数が1万本未満のものや、同一タイトルの別ハード版などは含んでいません。

※販売数は、主にゲーム雑誌の情報をもとにしていますが、必ずしも正確な数字であるとは限りません。あくまで近似値として、参考程度にお考えください。

※管理人が遊んだことのない作品は、公式サイトや Wikipedia などを見て適当にジャンルを記載しています。


タイトル名ジャンルハード発売日販売数(約)
インファマス セカンド サンアメコミPS42014年5月22日52,290
コール オブ デューティ ゴースト銃撃戦、世界史PS42014年2月22日33,870
バトルフィールド 4銃撃戦PS42014年2月22日84,740
アサシン クリード4 ブラック フラッグ世界史、スパイPS42014年2月22日40,380
FIFA 14 ワールドクラス サッカースポーツPS42014年2月22日34,180
ニード・フォー・スピード ライバルズレースPS42014年2月22日19,250
トゥームレイダー ディフィニティブエディション世界史、考古学PS42014年2月22日40,780
キルゾーン シャドーフォール銃撃戦、SFPS42014年2月22日45,840
セインツロウ Ⅳ ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション犯罪PS32014年1月23日66,590
ニード・フォー・スピード ライバルズレースPS32013年12月12日17,830
アサシン クリード4 ブラック フラッグ世界史、スパイPS32013年11月28日105,080
コール オブ デューティ ゴースト(字幕版)銃撃戦、世界史PS32013年11月14日289,760
バトルフィールド 4銃撃戦PS32013年11月7日230,090
FIFA 14 ワールドクラス サッカースポーツPS32013年10月17日52,550
グランド・セフト・オートⅤレース、犯罪PS32013年10月10日726,320
キルゾーン: マーセナリー銃撃戦、SFVita2013年9月5日38,360
スプリンターセル ブラックリスト銃撃戦、スパイPS32013年9月5日47,210
ラスト・オブ・アス銃撃戦、ホラーPS32013年6月20日243,760
バイオショック インフィニット銃撃戦、SFPS32013年4月25日28,370
トゥームレイダー世界史、考古学PS32013年4月25日64,610
ギアーズ オブ ウォー ジャッジメント銃撃戦、SFXbox 3602013年3月21日31,850
ゴッド・オブ・ウォー: アセンション神話PS32013年3月14日47,060
ファークライ3銃撃戦PS32013年3月7日88,830
ヒットマン アブソリューション銃撃戦、犯罪PS32013年1月24日46,170
リトルビッグプラネット カーティングレース、その他PS32013年1月17日10,360
コール オブ デューティ ブラックオプスⅡ(字幕版)銃撃戦、世界史PS32012年11月22日336,320
アサシン クリードⅢ世界史、スパイPS32012年11月15日136,800
ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッドレースPS32012年11月15日27,850
メダル オブ オナー ウォーファイター銃撃戦PS32012年11月15日44,440
Halo 4銃撃戦、SFXbox 3602012年11月8日50,030
ボーダーランズ2銃撃戦、SFPS32012年10月25日53,900
FIFA 13 ワールドクラス サッカースポーツPS32012年10月18日62,540
ドラゴンエイジⅡファンタジーPS32012年2月2日36,080
レッド・デッド・リデンプション:コンプリート・エディション銃撃戦、その他PS32012年1月19日11,390
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-世界史、考古学Vita2011年12月17日100,560
ザ エルダースクロールズ Ⅴ: スカイリムファンタジーPS32011年12月8日177,980
ニード・フォー・スピード ザ・ランレースPS32011年12月8日20,880
アサシン クリード リベレーション世界史、スパイPS32011年12月1日66,360
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3(字幕版)銃撃戦、世界史PS32011年11月17日285,000
セインツロウ ザ・サード犯罪PS32011年11月17日58,330
Halo: Combat Evolved Anniversary銃撃戦、SFXbox 3602011年11月17日19,650
バトルフィールド 3銃撃戦PS32011年11月2日237,160
アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-世界史、考古学PS32011年11月2日183,730
FIFA 12 ワールドクラス サッカースポーツPS32011年10月22日51,350
ギアーズ オブ ウォー 3銃撃戦、SFXbox 3602011年9月22日62,460
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団世界史、考古学PS32011年8月25日52,500
インファマス 2アメコミPS32011年7月7日54,560
グランド・セフト・オートⅣ コンプリートエディションレース、犯罪PS32011年6月23日52,410
インファマス 悪名高き男(PlayStation 3 the Best)アメコミPS32011年5月26日23,740
ドラゴンエイジ:オリジンズ - アウェイクニングファンタジーPS32011年3月17日11,270
スプリンターセル3D銃撃戦、スパイ3DS2011年3月17日17,880
キルゾーン 3銃撃戦、SFPS32011年2月24日56,790
リトルビッグプラネット2その他PS32011年2月10日47,510
レッド・デッド・リデンプション:アンデッド・ナイトメア銃撃戦、その他PS32011年2月10日47,640
ドラゴンエイジ:オリジンズファンタジーPS32011年1月27日64,930
シムシティ DS2 〜古代から未来へ続くまち〜(EA BEST HITS)地理DS2010年12月16日12,800
アサシン クリード ブラザーフッド世界史、スパイPS32010年12月9日78,930
ニード・フォー・スピード ホット・パースートレースPS32010年12月9日29,250
コール オブ デューティ ブラックオプス(字幕版)銃撃戦、世界史PS32010年11月18日217,120
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印神話PS32010年11月11日25,110
フォールアウト: ニューベガス銃撃戦、その他PS32010年11月4日73,200
フェイブルⅢファンタジーXbox 3602010年10月28日39,080
FIFA11 ワールドクラスサッカースポーツPS32010年10月21日37,730
メダル オブ オナー銃撃戦PS32010年10月21日52,320
レッド・デッド・リデンプション銃撃戦、その他PS32010年10月7日122,170
Halo: Reach銃撃戦、SFXbox 3602010年9月15日54,130
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(特別価格版)銃撃戦、世界史PS32010年9月2日64,900
アサシン クリードⅡ スペシャルエディション世界史、スパイPS32010年8月5日36,950
プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂世界史PS32010年6月24日10,710
グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティレース、犯罪PS32010年6月10日120,700
ジャストコーズ2銃撃戦、スパイPS32010年6月10日35,550
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会スポーツPS32010年5月13日41,990
スプリンターセル コンヴィクション銃撃戦、スパイXbox 3602010年4月28日23,610
ザ エルダースクロールズ Ⅳ: オブリビオン(Game of the Year Edition)ファンタジーPS32010年4月22日33,910
ゴッド・オブ・ウォーⅢ神話PS32010年3月25日94,800
ゴッド・オブ・ウォー トリロジー神話PS32010年3月25日18,560
ゴッド・オブ・ウォー コレクション神話PS32010年3月18日43,500
バトルフィールド:バッドカンパニー2銃撃戦PS32010年3月11日67,710
バイオショック2銃撃戦、SFPS32010年3月4日16,780
ボーダーランズ銃撃戦、SFXbox 3602010年2月25日25,350
ヘビーレイン -心の軋むとき-ミステリーPS32010年2月18日39,560

 

ご存知のとおり、洋ゲーには「銃撃戦」の要素を含む作品が多いので、ゲームの翻訳を志すのであれば、まずミリタリーの知識は抑えておいて損はありません。また、上記の表では少なめですが、「ゾンビ」をテーマにしたホラーゲームもポピュラーですので、昔のB級ホラー映画などを見ておくと雰囲気がつかめます。

『グランド・セフト・オート』や『セインツロウ』などの犯罪系はどうしましょうか…? ギャング映画やマフィア映画を見て台詞回しを勉強するのが良いかもしれませんね。

冒頭でも述べたとおり、ゲームが扱う分野への精通度は、そのまま翻訳のクオリティに直結してきます。その筋のファンの方から見て不自然でないような日本語に訳せるといいですね。

ではでは。

 
☞ 関連記事

( ͡° ͜ʖ ͡°) 【( ͡° ͜ʖ ͡°)】

別名「レニー・フェイス」と呼ばれる顔文字で、海外の掲示板(4chanなど)にて荒らしや煽り目的で使用される。がんばれゴエモンに登場するコケシの敵が、この顔に似ているという声も・・・。


( ͡° ͜ʖ ͡°)
hDCCA5FFC.png
http://cheezburger.com/8213529344



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

セガゲーの広大な世界にゲット・レディー!

こんにちは。管理人の羽無エラーです。

2014年6月4日に、『セガアーケードクラシックス Vol.1 ~セガゲーに魅せられた米国人ゲーマーによる渾身の一冊~』という電子書籍を出版し、AmazonのKindleストアで販売を開始しました。


   


この書籍は、当ブログの「ゲーム英語辞典『Gaminglish』」にもたびたび情報をお寄せいただいている、Hardcore Gaming 101のカート・カラタさんが中心となって執筆し、それを管理人が日本語に翻訳したものとなります。英語版の方はすでに紙媒体で出版されており、米国のAmazonなどで、多くのクラシックゲーマーの方たちから好評を得ています。日本語版についても、電子書籍を先行してリリースしましたが、近日中に紙媒体での販売も予定しております

New_IMG_0012.jpg

本書を一言で説明すると、80~90年代に登場したセガのアーケードゲームのレビュー本。168ページにわたり、幾多のセガタイトルについて、これでもかというほど著者の思いの丈がビッシリと書き綴られています。古き良き時代のセガゲーが如何にしてユーザーを魅了したのか、移植版のクオリティは高かったか、続編ではどのような進化を遂げていったか、国別の違いがあったか、など、各タイトルについて深く掘り下げて言及していくレビュー本です。

本書のメインターゲットは、ずばり、セガゲーのファンやクラシックゲームのファン。『スペースハリアー』、『ゴールデンアックス』、『Shinobi』、『ワンダーボーイ』などなど、当時のセガゲーにどっぷりハマっていた方々が読めば、懐かしさに胸が熱くなること請け合いです。また、セガゲーに限らず、レトロゲーム全般に興味のある方や、テレビゲームの歴史をリサーチしている方でも、楽しんでお読みいただけるかもしれません。

言語の特性上、英語から日本語へ翻訳する際には文字量が大幅に減るので、空いたスペースに新たな画面写真を入れていただいたり、直近のリメイク作品に関する記述を追加していただいたりなど、原著者のカートさんも、この日本語版にさまざまなサポートをしてくれました。そのため、すでに本書の英語版をご購入いただいている方でも、また新鮮な感覚でお読みいただけると思います。

本書の一部を抜粋した無料サンプルを.pdfファイルで用意しましたので、購入しようか迷っている方は、まずは無料サンプルをダウンロードしてご一読ください。


画像をクリック↓

※本サンプルのファイル形式は.pdfであり、製品版のファイル形式とは異なります。そのため製品版では、画像やテキストの視認性がサンプルと異なる可能性があることをご了承ください。


カート・カラタさんの愛に溢れたレビュー本。以下のタイトル名を見て心躍るゲーマーの方々は、ぜひAmazonのKindleストアにてお買い求めいただければ幸いです★

■取り上げられているタイトル(一部)■
『アフターバーナー』
『ゴールデンアックス』
『スペースハリアー』
『Shinobi』
『アウトラン』
『ファンタジーゾーン』
『アレックスキッド』
『獣王記』
『ゲイングランド』
『エイリアンシンドローム』
『ワンダーボーイ』
『モンスターワールド』
『ギャラクシーフォース』


Hardcore Gaming 101と「ろーからいず屋さん」のタッグで贈る、今後の日本語版書籍についても楽しみに続報をお待ちください!

ではでは。
☞ 関連記事

Luigi's Death Stare 【ルイージの死の視線】

2014年5月に発売された『マリオカート8』にて、甲羅をぶつけた対戦相手を横切る際のルイージの視線がとても恐ろしいと海外ユーザーの間で話題となった。ルイージは、Weegee などをはじめ、欧米のゲーマーの間ではネタにされやすいキャラクターだ。この Luigi's Death Stare に関しても、幾多の動画やネタ画像がインターネット上に投稿されている。





22d.jpg
「ルイージの年はまだ終わってねえんだよ」



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Remember to flash the toilet. 【トイレを忘れずに照らすように】

tamagotchi.png

ゲームボーイ用ソフト『たまごっち』(Tamagotchi)の英語版で表示される台詞。言うまでもないが、正しくは flash ではなく flush。割とよくあるタイプミスのようだ。


Flash1.jpg

Flash2.jpg

Flash3.jpg



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。