最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

『妖怪ウォッチ』が北米上陸! ローカライズをウォッチング (11/09)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just according to keikaku 【計画通り】

anime-fansub-fail-1.jpg


Hardcore Gaming 101Kurt さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。

アニメ『デスノート』の有名な台詞に付けられたファン字幕(ファンサブ)。公式ではなくファンが字幕を付ける場合、母国語に訳しづらい、日本文化独特の用語(先輩、ツンデレ、など)が出てきた時、上記のように、無理に訳さずそのままアルファベット表記にして解説を加えるという文化がある。・・・のだが、この台詞の場合、「計画=Plan」という明確な訳語があるにもかかわらず何故か「keikaku」と日本語のまま残されていたので、英語圏のオタクたちから面白字幕として認知されるようになった。あえてローマ字表記にすることでウケを狙ったのか、翻訳者の意図は定かではない。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

ニコ動の実況プレイでゲーム売上が伸びたという実話

こんにちは。管理人の羽無エラーです。

ゲーム系ウェブメディア「AUTOMATON」にて、下記のコラムを寄稿させていただきました。


「ニコ動の実況プレイでゲーム売上が伸びたという実話」


具体的な内容に関してはぜひ上記ページをご覧いただきたいのですが、タイトルのとおり、ニコニコ動画の実況プレイが投稿されたことでゲームの販売本数が一時的に伸びた、という自身の体験を綴っております。情報系のコラムではなく、どちらかというと実話をもとにしたエッセイ寄りの形態で書かせていただきました。

この「AUTOMATON」とは、今年6月に発足したばかりの、できたてホヤホヤ新興ゲームメディアです。「AUTOMATONへようこそ」をご一読いただければ分かるとおり、執筆者の「意見」を交えつつ、コラム・インプレッション・インタビュー・レポート・ニュースなどを配信していくというコンセプトのもと立ち上げられたサイトとなります。ゲーム会社のニュースリリースを右から左へ流していくだけの既存サイトとは一線を画す興味深いメディアであることは、この私も保証するところです。

私・羽無エラーも、「Takumi Nango」という筆名で定期的に記事を寄稿させていただくこととなりました。今回は「ゲームの販売数/非公式動画」という業界全体にかかわるテーマを取り上げましたが、今後は主に、専門分野であるローカライズに関する記事を投下していきたいと考えています。

ちなみに、プロフィールページで使用している私の写真の元データは以下のとおりです。写真屋さんも、「コントローラーがもう少し見えた方がいいんじゃないですか!」や「背景は暗めの色の方が合っていますね」など、ノリノリでポーズ指導をしてくださいました(笑)。 


元データ_2
険しい表情でNES(海外版ファミコン)のコントローラーを握る管理人
 
☞ 関連記事

Weeaboo 【ウィーァブー】

Hardcore Gaming 101Joseph Joestar さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。

発音しにくい単語だが・・・、Weeaboo とは、欧米人でありながら日本のゲーム、アニメ、コミックをこよなく愛するオタクのこと。蔑称として使われることも多い。Weeaboo の気が強くなると、日本のサブカルチャーに傾倒しているからという理由で、母国人よりも日本人の方が自分を受け入れてくれる、と考えだすらしい。欧米のゲーム業界では、和ゲーを異様に嫌悪する層がいて(特に Xbox ファン)、そのようなゲーマーは、たとえオタクっぽいゲームでなくても、和ゲーなら何でも Weeaboo と呼んで貶めるそうな。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。