最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

『妖怪ウォッチ』が北米上陸! ローカライズをウォッチング (11/09)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC版『シャドウゲイト』にみる、あるべきローカライズの姿

ウェブメディア「AUTOMATON」にて、下記コラムを書かせていただきました。


FC版『シャドウゲイト』にみる、あるべきローカライズの姿


『シャドウゲイト』は管理人のローカライズ観を変えた作品のひとつでもあります。プレイされたことのない方は、YouTubeなどで動画を観るだけでも構いませんので、ぜひ『シャドウゲイト』の小粋な日本語テキストを味わってみてください。

ではでは。

 
スポンサーサイト

☞ 関連記事

Teabagging 【ティーバッグ】

Hardcore Gaming 101Joseph Joestar さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。





FPSやTPSの対戦プレイで、撃破した相手プレイヤーの顔などに自分の股間を連続で押しつける行為。煽り目的で使われる。もともとはセクシャルスラングであり、ティーバッグをマグに浸すかのように自分のナニを相手の口に浸す、というわけだ。スポーツチームや軍隊などでは、シゴキの一環として実際に先輩/上官から Teabag を受けることもあるそうな・・・。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Savescum 【セーブスカム】

Hardcore Gaming 101Game Club 199X さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。

難しい場面の直前でセーブを取り、失敗したら直前からやり直し、成功するまでリトライし続けること。ある種、チート/裏ワザのような行為。プレイヤーのスキル向上に弊害をもたらすとして非難するガチ勢も存在する。管理人がこれを最も活用したのは間違いなく『スーパーロボット大戦』シリーズだ。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。