最新記事


『ウォーリーをさがせ!』の面白翻訳をさがせ! (09/09)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Overpowered / OP 【強すぎる】

GNT Abbock さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。


特定のキャラクターや職業が過度に有利な状態。格闘ゲームやMMORPGで Overpowered なキャラクターがいると、他のキャラクターの使用者から苦情が殺到する。そのような場合、他のキャラクターを上方修正するか、Overpowered なキャラクターを下方修正して対応するのが一般的だ。「OP」と略されることもあるが、インターネット掲示板では、スレッドを立てた人物を指す「Original Poster」も「OP」と略されるため少々紛らわしい。また、スペルが酷似している「overpowdered」とも混同しないように注意。「overpowdered」は「(化粧の)粉が過多」、つまりは「ケバい」という意味になる。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

Buyer's remorse 【購入者の後悔】

GNT Abbock さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。


商品を購入後、「やっぱり買わなければ良かった」と悔やむこと。ゲームのみならず、ショッピング一般で広く使われる用語だ。ゲームを買ったことを後悔する要因としては、

●ソフト
 -単純につまらない
 -前作と変わり映えしない
 -難しすぎた
 -競合タイトルでもっと面白いのがあった
 -スクリーンショットやトレーラーに騙された
 -レビューに騙された
●ハード、周辺機器
 -対応するソフトが少ない
 -前世代機やPCでも同じソフトが発売される
 -一年後に値下げされた or 安いモデルが登場した

あたりが主に挙げられるだろうか。私事で恐縮だが、管理人がかつて最も後悔したのはファミコンの『スぺランカー』だ。メインビジュアルとLEDライトのカッコよさに惚れて衝動買いしたはいいが、実はとんでもないクソゲー死にゲーであっけに取られてしまった。ちなみに、ボードゲームをレビューする「Gamer's Remorse」(ゲーマーの後悔)というサイトがある。不穏な名前だが、中身は至ってスタンダードなレビューサイトだ。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Day one pirate 【初日に割ってやる】

GNT Abbock さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。


「day one」はゲームの発売初日、「pirate」は字面のとおり海賊版のこと。つまりは、発売直後に違法ダウンロードしてやる、という邪な宣言なのである。もちろん、これを宣言したゲーマーが実際に割っているのかどうかは不明だ。ゲームは好きだがパブリッシャーは嫌い、という意思表明のために使われる場合が多い。「アサシンクリード欲しいけどUBIに金を落としたくないから割ってやる」みたいな。良い子のみんなも大人のみんなも決してマネしないように。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ

☞ 関連記事

No Scope【ノースコープ】

GNT Abbock さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。


FPSでスコープ(照準器)を使わずに標的を撃つこと。敵との距離が遠ければ遠いほど難度が高く、成功した際の喝采も大きなものとなる。特に、360度転回しながらこれを行うことを指して“360 No Scope”と呼ぶ。






ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

Asymmetric Multiplayer 【非対称型マルチプレイ】

マルチプレイの形態のひとつ。与えられる情報やゲーム体験がプレイヤーによって異なってくるマルチプレイモードのこと。日本のゲーム業界では、2015年3月発売の『EVOLVE』の影響で「非対称」という用語が広く普及したように思える。ハード構造的には Wii U が非対称型ゲームと相性が良く、コントローラーとゲームパッドでプレイヤーの役割が異なる作品がいくつも存在する。例えば『レイマンレジェンド』の協力プレイでは、一方のプレイヤーがコントローラーで主人公を操作し、もう一方のプレイヤーがゲームパッドでオブジェクトにアクセスして主人公をサポートする。ちなみに、左右で長さが異なる髪型のことを「アシメ」と呼ぶが、このアシメは「Asymmetric」を略したものである。






ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
☞ 関連記事

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。