最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外における日本製コミック、アニメ、ゲーム(2)

※本エントリーは、少々卑猥な画像や暴力的な画像を含みます。苦手な方はご注意ください。


1つ前の記事では、日本製コミック、アニメ、ゲームが海外で販売される際に、どういった要素が修正されるのかについて説明しました。今回は、それらの要素がどのように修正されるのかに焦点を当て、いくつかのパターンを説明したいと思います。



●テキスト変更
セリフなど文字を変更することで懸念要素を回避する方法です。絵そのものをいじらずに済むので、修正方法としては最も容易でしょう。

(例)
コミック『ドラゴンボール』
日本版                      北米版
DBJ DBNA
説明するまでもないかもしれませんが、亀仙人とブルマの間で、「亀仙人がドラゴンボールを見つける手伝いをしたら、ブルマの胸をつつかせてやる」という協定を結んでいたんですね。北米版では、「おっぱいをつつかせてくれ」→「ブラを見せてくれ」(Let's see your bra)へと変更されました。少し卑猥さが和らぎましたね。

ゲーム『クロノトリガー』
日本版                    北米版
CronoJ ChronoNA
日本版では「酒」の飲み比べをしようと言っていますが、北米版では「スープ」の飲み比べ(soup race)へと変更されました。



●塗りつぶし
絵の一部分を塗りつぶすことで不適切な要素を隠す方法です。絵を修正する方法としては比較的簡単な部類に入りそうです。

(例)
コミック『ジョジョの奇妙な冒険』
日本版                     北米版
JojoJ JojoNA
日本版では、シャンプーボトルに「SHANGRI-LA」の文字が書かれていますが、北米版では白く塗りつぶして消されています。「シャングリラ」は実在するホテルなので権利的に問題があるのでしょうか。

ゲーム『封神領域エルツヴァーユ』
日本版          北米版
ErelJ ErelNA
レオタードと同じ色で両脚を塗りつぶすことにより、レオタード→タイツへと衣装チェンジしました。うまいやり方ですね。



●ズーム
問題のない部分をズームアップして不適切な要素を隠す方法です。こちらも絵自体を描き直す必要はないので、お手軽な修正方法のように思えます。

アニメ『ゼロの使い魔』
地上波版                       DVD版
ZeroTV ZeroDVD
これは地上波版とDVD版の違いです。地上波では、2人の顔をアップにすることで胸を揉みしだく様子を隠しています。

ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ DREAM MATCH 1999』
日本版                  北米版
KOF99J KOF99NA
日本版ではキャラクターがワイングラスを持っていますが(飲みはしません)、北米版では顔をアップにしてグラスを隠しています。



●削除
問題のある部分を消してしまう方法です。これは、下手をすると不自然な絵になってしまうので、少々リスクのある修正方法と言えるでしょう。

(例)
コミック『闇の末裔』
日本版
DarknessJ
北米版
DarknessNA
北米版では、股間に顔をうずめている男性が削除されました。ちなみに、男性同士です(だから何?)。

アニメ『遊戯王』
日本版                     北米版
YuGiOhJ YuGiOhNA
拳銃が消えて指を差すだけになりました。勘のいい視聴者なら、銃を消したことに気づくかもしれません。



●絵を描き足す
異なる絵を描き足すことによって不適切な部分を隠す方法です。少し手間のかかりそうな作業ですね。

コミック『天地無用』
日本版            北米版
TenchiJ  TenchiNA
胸パッド(?)を描き足して胸を完全に隠しています。

アニメ『ドラゴンボール』
日本版                    北米版
FlowerJ FlowerNA
草原に咲く一輪の花が、偶然にもゴクウの股間を隠しています。



●絵の差し替え
不適切な部分を異なる絵に差し替える方法です。こちらも手間がかかりそうですね。

(例)
コミック『ヒカルの碁』
日本版                        北米版
Hikaru1J Hikaru1NA
Hikaru2J   Hikaru2NA
碁盤に押し付けているものが、タバコからガムへと変わりました。1コマ目でも、「chew chew」という擬音を入れてガムを噛んでいるように見せています。

アニメ『ブルードラゴン』
日本版                    北米版
PantiesJ PantiesNA
ヒロインの下着を使って男をおびき寄せるシーンですが、下着が紙のメッセージへと変わりました。


●設定変更
年齢や性別といったキャラクター設定を変更することで懸念点を回避する方法です。設定を変えると矛盾が生じることもあるので(大学生がセーラー服を着ていたりなど)、手間はかからないもののリスクの高い修正方法かもしれません。

(例)
コミック『淫獣学園』
日本版
BluegirlJ
北米版
BluegirlNA
日本版では、主人公の女の子は「女子高生」という設定ですが、北米版では「University Undergraduate」(大学生)となっています。お色気シーン満載の漫画で、一つずつ修正していくのは不可能に近いため、このような苦肉の策に頼らざるを得なかったのでしょう。

ゲーム『封神領域エルツヴァーユ』
日本版                      北米版
EvilZoneJ EvilZoneNA

右下に書いてある年齢を見比べると分かりますが、日本版では「14歳」だったセツナが北米版では「21歳」に設定変更されました。このゲーム、特に卑猥な場面もない健全な格ゲーだったと思うのですが、「子どもが暴力振るっちゃいかん」ということでしょうか・・・? ちなみに、このキャラ以外も、未成年のキャラは全員21歳に変更されています。



●おまけ
セリフ変更ならまだしも、絵を描き換えるというのはなかなか骨の折れる作業です。そのため、変更すべき箇所を見落としてしまったり、変更の仕方が中途半端になってしまうことがまれにあります。そんな不完全に終わってしまった変更例をいくつかお見せします。

(例)
コミック『NARUTO』
北米版ではシカマルのタバコが全て削除されているのですが↓
Naruto1J Naruto1NA

このコマだけ見落としてしまったようです↓
Naruto2J Naruto2NA


ゲーム『零 ~ZERO~』
このゲームの北米版では、主人公の容姿が西洋風に一新されました↓
        日本版                 北米版
FatalFrame_Comparison

しかし、主人公の兄のグラフィックはそのまま(和風のまま)であったため、北米版ユーザーの間では、「兄弟に見えない」という意見が多かったそうです。

日本版 兄との再会シーン
FatalFrameBrotherJ
北米版 兄との再会シーン
FatalFrameBrotherNA
画像見にくくてすみません・・・m(__)m


以上です。他にも面白い変更例などをご存知でしたら、ぜひぜひ教えてくださいませ!


スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。