最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

ゲーム翻訳に関するエントリー

●ブログエントリー
これまで当ブログにしたためてきたゲーム翻訳に関する記事へのリンクとなります。ご覧になりたい記事のタイトルをクリックしてください。

1 はじめに
2 翻訳ファイルのフォーマット
3 IDからコンテキストをつかむ
4 あえて英語を残す
5 変数
6 コロンの活用法
7 ゲームをプレイしながらリライト
8 改行を入れる
9 文字サイズに注意
10 表現を統一する
11 バグレポートの翻訳
12 バグレポートで使われる英語
13 未使用のテキスト
14 ユーザーフレンドリーな翻訳
15 取扱説明書の翻訳
16 キャラクターのセリフの翻訳
17 共有テキストに注意
18 程度を表すテキスト
19 低年齢層向けゲームの翻訳
20 翻訳に必要な資料
21 データで見る洋ゲージャンル
22 ローカライズで起こるテキストバグ

▼ゲーム翻訳界随一の偉人“Ted Woolsey”氏特集
1 伝説のゲーム翻訳家による、『クロノ・トリガー』の英訳
2 【前編】 伝説のゲーム翻訳家による、『ファイナルファンタジーVI』の英訳
3 【後編】 伝説のゲーム翻訳家による、『ファイナルファンタジーVI』の英訳
4 伝説のゲーム翻訳家による、『聖剣伝説2』の英訳


●ゲーミングリッシュ
また当ブログではゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』なるデータベースを立ち上げ、英語のゲーム用語を、その用語にまつわる事情や私自身の雑感等を交えて解説しております。

なお、こちら『Gaminglish』ですが、ゲームニュースサイトのKotaku JAPANさんに2度取り上げていただきました(感謝!)。

「コナミコマンド」は「魂斗羅コード」? 海外の面白ゲーム用語翻訳集
こんな呼び名ならみんなケンカしない? 海外のハード信者たちの俗称がやけにキュート (韓国語版はこちら
(某ゲーム系まとめサイトにも転載)

よろしければ、上記記事も併せてご覧いただけると幸いです。


●コラム
現在、翻訳会社「Yoshino Trad」様の日本語ブログにて、ゲストとして定期的に記事を寄稿させていただいております。ご興味があれば、ぜひこちらの記事もご一読いただければと思います。

1 ゲーム翻訳への道
(フランス語版はこちら
2 “洋ゲー指数”の高い単語
(フランス語版はこちら


以下は、ゲーム翻訳会社「アクティブゲーミングメディア」様の公式サイトに掲載していただいた拙コラムの一覧です。英語版につきましては、アクティブゲーミングメディア様の敏腕ネイティブスタッフの方が翻訳してくださったようです(ありがとうございます!)。

1 英->日のゲーム翻訳で最も多く目にする誤訳
(英語版はこちら
2 unlock(アンロック)を翻訳(ホンヤック)
(英語版はこちら
3 ゲーム翻訳のちょっとした苦労話 (掲載場所が判明次第リンクを貼ります)
4 ゲーム翻訳家よ、ネイティブ・ゲーマーであれ


スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

No title
はじめまして、翻訳ブログからきました。
ゲーム翻訳者の方のブログ、とても勉強になります。

ゲームローカライズ、翻訳などこれからもがんばってください。

応援してます。
コメント失礼いたしました。
ドコデモ♪
Hbgxo7Z2
ド、ド、ドコデモイッショ♪
アソビマショ♪
http://www.google.co.in/search?q=%0D%0D%20+%09%20%0D%0A%09+%0D%0A%20%09+%0A%20++++%20%0A++%20%0A%0A%20site:%EF%BD%87%EF%BD%81%0A%0D%EF%BD%8C%0D%09%EF%BC%8D%09%0D%0A%EF%BD%81%0D%09%EF%BD%98%0D%EF%BD%99%EF%BC%8E%09%EF%BD%8E%0A%EF%BD%85%0A%EF%BD%94%0A
No title
こんちにわ。「ゲーム 翻訳」で調べたらこのサイトにたどり着いたものです。
ブログ拝見させていただきました。おもしろいサイトです。おでめとう!おめれとう!!

ところで…STGやRPGで稀に登場する「カンスト」って英語だと
どういえば通じると思いますか?
(意味:ゲーム内表記可能上限以上の数値)
Re: No title
こんにちは。楽しくご覧いただけたようで幸いです(^^)

さて「カンスト」ですが、「最大値」という意味であれば、
maximum value とか highest possible score とかで
通じると思いますし、「カウンターが止まる」であれば
そのまんま the counter stops でいいと思うのですが、
確かに、「表記可能上限を超えた数値」という意味の「カンスト」は
どのように表現するのか分かりませんねえ…。
(初代スーパードンキーコングで、表示上は99機までだけど
実際は999機まで上げられる、みたいなものですよね?)

もし分かったら、またここに書き込みます。
No title
管理人さんへ

返信ありがとうございます。まさにそのこと(残機)ですね。
STGではまれにハイスコアが表記上限を突破してるのがありますし
RPGでも(DQ初期なら255まで、後期は999まで)能力の表記限界がある、ですね。

…まあ何でこんな質問をしたかというと、とある音楽シミュレーションゲームPVが
メーター振り切って可愛いってのを「可愛さカンストしてる」と言いたかったわけで。
(実際そのPVはニコニコでかなりの人がいろんなキャラでコピーしているわけで)
スムーチと言って頂ければたぶんすぐ見つかるかと。
はじめまして!
はじめまして!検索から来ました。

ゲーム翻訳は翻訳の中でも独特なジャンルなんですね~。
コラムやゲーミングリッシュ等、とても楽しく読ませて頂きました。
おでめとう•おめれとうに爆笑しました(*´∀`*)

質問なのですが、キャラクター名の翻訳のルールや心掛けていることはありますか?

人名としては一般的でない名前とか、あだ名とか(キャサリン→キャシーなど)、どんな発音の表記にするかとか(Elenor→エレアノール、エレナー、エレノアなど)…。

Re: はじめまして!
遅くなってスミマセン。
コメントが来ていることに気が付きませんでした…。

ブログをご覧いただきありがとうございます。
楽しく読んでいただけたようで何よりです!

人名の表記に関しては、明確なルールは存在しないと思いますし、
私自身、ケースバイケースで考えるようにしています。

ただ、私の場合、一般的に広く用いられている表記が存在する場合は、
たとえ本来の発音とマッチしていないとしても、それに従うことが多いです。
ですので、Elenorは、おそらく私だったら「エレノア」とします。

また、キャシーなどのニックネームについては、文脈上、
読み手に混乱を与えないと判断した場合のみ、あだ名をそのまま使います。
例えば、「Kevin」さんを「Kev」と呼んだりなど、
日本人にとって分かりづらそうなニックネームの場合は、
「ケブ」とせずに「ケビン」としてしまいますね…。

一意見としてご参考になれば幸いです(^^)
にゃんだふる☆
EK7bMX7f
マジで真剣!!
ご主人たま募集中☆★
http://9Dj91459.mc.winmu.org/9Dj91459/
お久しぶりです
A0z0C212
震災から1年がこんなに早くやってきた事には本当に驚かされました。
しかし、私が本当に驚かされたのはそちらではなく、
こんな衝撃的な事が、身の回りで起きている事…
我々が知らない世界は、我々のすぐ側にあるのかもしれませんね
http://Rl6VTsVB.7.q8a.org/Rl6VTsVB/

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ