最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代ゲハ戦争を生き抜け! 海外のゲハ用語

各ハードの信者たちによる熾烈な抗争劇、その名も“ゲハ戦争”。日本では、2ちゃんねるのゲハ板や、その他まとめサイトなどを主戦場として、日々聖戦が行われているのはご存じのとおりですが、2013年は次世代機への移行期ということもあり、ゲハ民による争いもますます過酷を極めていくものと予想されます。

しかし、そのような“ゲハ戦争”が行われているのは、当然、日本に限った話ではありません。海外においても、各ハードの信者(Fanboy)たちによって、弱肉強食の激しいゲハ闘争が各所で展開されているのです。ちなみに管理人がよく訪れるのは、GameSpot.com内にある「System Wars(ゲハ戦争)」板です↓

http://www.gamespot.com/forums/board/314159282/system-wars

また、日本のゲハ戦争において「痴漢」「ゴキブリ」「任豚」といった“ゲハ用語”が使われているのと同様、海外のゲハ板でも実に多彩な専門用語が見られます。そんな海外産のゲハ用語を、意味や用途と共にいくつか紹介しようと思いますので、興味がある方はぜひ覚えておくといいかもしれません!

Nintendough 【任天金】
Nintendoと、「お金」を意味する“dough”を組み合わせた造語。任天堂社の拝金主義的な行動を非難する際に使われる。

new_Nintendough.jpg



Third Console Curse 【第3コンソールの呪い】
各ハードメーカーとも3台目の家庭用ゲーム機で大きく失速する、という不吉なジンクス。PS2までの勢いが大幅に衰えたPS3や、キラータイトルを立て続けに奪われPS1に大敗を喫したNINTENDO64などの事例が元となり、ユーザーの間でこの“Third Console Curse”のジンクスが囁かれるようになった。2013年ローンチと噂される次世代Xboxは、果たしてこの呪いを打破できるであろうか?

new_ThirdConsoleCurse.jpg



Vitassurance 【Vita虚勢】
Vitaと、“Reassurance(無理やり元気づけること)”を組み合わせた造語。Vita の低迷ぶりから目を背けて明るい話題を出したり、3DS に対する優位性を主張したりするソニー信者を揶揄するための言葉。しかし Vitassurance そのものよりも、Vita に関して少しでもポジティブな話題を出すと Vitassurance 呼ばわりする認定厨の方がウザいという声もある。

new_Vitassurance.jpg



Consolites 【コンソール厨】
Consoleの末尾に、「~信者」を意味する接尾語“ite”を付けた形。海外のゲハ戦争ではPCゲーマーも一大勢力として幅を利かせており、この用語は、PCゲーマーがコンソールゲーマーをひとまとめにしてケンカを売る際に使用するものだ。

new_Consolites.jpg



Fakeboy 【フェイクボーイ】
Fanboy(信者)に見せかけてその実はアンチである人物のこと。ゲーム系フォーラムにおいて、自分が敵視しているハード/ソフトに対してわざと頭の悪そうな擁護コメントを書き込み、「~のファンはこんな馬鹿ばかりなのか」と言わしめることを目的とした巧妙な工作員だ。




……どうでしょう。実際にこれらのゲハ用語を使うかどうかはさておき、海外のゲハ戦争にも興味が沸いてきたら、ぜひ一度、戦場を覗いてみると新たな発見があるかもしれませんよ。



参戦する時は、口撃はほどほどにね!





Jimmy.png



スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。