最新記事


『ウォーリーをさがせ!』の面白翻訳をさがせ! (09/09)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外では女性主人公のゲームは売れない?

RememberMe.jpg

Dontnod Entertainment社のクリエイティブ・ディレクターであるJean-Max Morris氏が、同社開発の最新タイトル『Remember Me』をパブリッシャーに売り込んだ際のエピソードが、複数の海外サイトにて取り上げられ、物議を醸しています。

「Publishers rejected Remember Me because of female lead」 -joystiq
「'Remember Me' was turned down over female lead character」 -digital spy
「Remember Me dev says publishers balked at female lead character」 -Polygon
「Publishers rejected Remember Me 'due to female lead'」 -CVG


話を簡単にまとめると、

・『Remember Me』の主人公は、メモリー・ハンターの女性“Nilin”
・「主人公が女性のソフトは売上が見込めない」との理由で、複数のパブリッシャーから販売を断られた(最終的にはカプコン社が販売を行うことになった)
ゲームの成功に男性主人公は不可欠である、と考えるパブリッシャーも存在する
主人公を男性に変えるよう助言を受けたこともあったが、その段階からの変更は不可能だった(Nilinと男性のキスシーンが存在するなど)
→そのため、主人公は女性で貫いた


といった内容になります。

海外のゲーム系掲示板を軽く覗いたところ、「主人公が女性でもいいじゃん」との意見が多数派であるように見受けられました。ただそれでも、洋ゲーの主流が男性主人公であることは否めない事実なので、マーケティングの観点から言うと女性主人公は非常にリスクが高く好まれない、というのは理解できます。

かつて、管理人の知人(日本人)が海外のパブリッシャーにゲームを持ち込んだ際、女性剣士の胸が上下に動くアニメーション(いわゆる乳揺れ)を入れていたところ、「彼女のイメージは『強い心身を持った女性戦士』でいきたいので、胸を強調する必要はない。安っぽい売春婦に見えてしまう」との指摘を受け、欧米とのゲーム文化の違いを思い知らされたことを思い出しました。

日本のゲーム市場では、むしろセクシーな女性キャラをどんどん投入する風潮があるので、国内パブリッシャーのマーケ担当者が上記のエピソードを読んだら、「ちょっと何言ってるか分からない」状態になってしまうでしょうね (^^;

ではでは。


『Remember Me』オフィシャルトレーラー



スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。