最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

『妖怪ウォッチ』が北米上陸! ローカライズをウォッチング (11/09)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの過去、現在、未来を語る『Video Games: The Movie』が面白そう

最近、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」にて興味深いプロジェクトがあることを知り、その動向を注視していました。

Video Games: The Movie by Jeremy Snead

これは、ゲーム業界やゲーム文化について徹底取材したドキュメンタリー映画のプロジェクトです。トレーラー映像を見ると、アタリの創業者であるノーラン・ブッシュネル氏を筆頭に数々の著名人の方のインタビューが盛り込まれており、いちゲーマーとしてもいちゲーム業界人としても非常に面白そうな一作だという印象を受けました。

というわけで、ディレクターのジェレミー氏から許可をいただき、トレーラー映像に日本語字幕を付けてみましたので、ご興味がある方はぜひご覧ください。



※リスニングミスがあるかもしれません。


Kickstarterのページをご覧いただければ分かるとおり、このプロジェクトは5月26日に目標出資額の6万ドルを見事突破しましたので、映画は無事に日の目を見ることができそうです。

米国外での配信については明言されていませんが、ページ下部のFAQによると、「可能であればできるだけ多くの言語で配信したい」とジェレミー氏は考えていらっしゃるようです。

涙なくしては見られなかった、あの『Indie Game: The Movie』と同様、字幕が付いて日本でも公開されることを願うばかりです。

ではでは。


スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァニラ /無料相談受付中・悪質出会い系,出会い系サクラ詐欺,詐欺被害,返金相談
??ヴァニラ ??URL http://red.liplip.cc/??http://red.sarari.org/ ??株式会社frontier21(フロンティア21)??所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町??東京都渋谷区宇田川町??0120-004-770??新:info@liplip.cc??旧:info@sara...

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。