最新記事


『ウォーリーをさがせ!』の面白翻訳をさがせ! (09/09)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doritogate 【ドリトゲート】

new_ku-xlarge.jpg

Hardcore Gaming 101 の Kurt さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。


上の写真が発端となり、ゲームジャーナリスト Geoff Keighley 氏の身に降りかかったスキャンダルの通称。Keighley 氏は、海外ではゲーマーたちから一目置かれている名うてのジャーナリストなのだが、Xbox 360 と提携を結んでいる企業の商品、“Mountain Dew(ドリンク)”と“Doritos(スナック菓子)”に囲まれている写真が発見されたことから、「賄賂を受け取ったのか!」、「ジャーナリズムにもとる行為だ!」など手厳しい批判を浴びることとなった。表題の“Doritogate”は Doritos と -gate を組み合わせた造語だが、 -gate はかつて米国で起こった政治スキャンダル「ウォーターゲート事件(Watergate scandal)」にちなんだものであり、特に政治的な汚職事件に対してよく用いられる接尾辞だ。当時、ドリトスを頭にかぶった Keighley 氏の画像が出回り、氏は図からずも、“Doritos Pope(ドリトス法王)”の異名をほしいままにした。

new_geoffking5ikci.jpg



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。