最新記事


【固定記事】ゲームは文化や訳し方でこうも変わる。『レトロゲーム超翻訳セレクトⅡ』販売開始! (12/29)

『リスター・ザ・シューティングスター』 ネコのボスの違い (08/13)

『スーパーマリオブラザーズ3』 エンディング後の挙動の違い (07/27)

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』 エンドール王のプレゼントの違い (07/26)

『ドラゴンクエスト』 世界の半分をもらった時の違い (06/22)

『スーパーマリオブラザーズ』 ゲッソーの高度の違い (06/13)

『スーパーマリオ64』 海賊の入り江の絵の違い (06/09)

『ストリートファイターII』 ケンステージの男のモーションの違い (06/07)

『ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITION』 最初に殴られる男の違い (06/07)

『魔界塔士Sa・Ga』 ガラスのつるぎの耐久力の違い (05/12)

『キャメルトライ』 ゲームオーバー画面の違い (05/11)

『ファイナルファンタジーVIII』 ダミーモンスターの違い (05/10)

『SaGa3 時空の覇者』 くいだおれ人形の違い (05/10)

『マリオのピクロス』 一部の問題の違い (05/06)

『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』 体力回復アイテムの違い (05/05)

『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』より ~23歳のエクセ姉様~ (05/04)

『逆転裁判2』 ホテルの料理の違い (05/02)

『エストポリス伝記II』 謎解きの違い (04/28)

『ロックマンDASH』 草原に落ちている本の違い (04/27)

『ボクシング』 ラウンドガールの衣装の違い (04/26)

総記事数:

Attack while it's tail's up! 【シッポを上げている間に攻撃しろ!】

GuardScorpion.png

英語版『ファイナルファンタジーVII』の有名な迷台詞。序盤に登場するボス「ガードスコーピオン」がシッポを上げている際に手を出すと強烈な全体攻撃を喰らってしまうのだが、英語版では何故か攻撃を仕掛けるようクラウドが指示を出す。日本語版の同場面では、

「しっぽをあげている間に攻撃すると
レーザーで反撃してくるぞ」

と、適切な警告になっている。英語版でも、表題の台詞の後に「It's gonna counterattack with its laser.」(レーザーで反撃してくるぞ)と続くのだが、日本語版とは異なり、最初と2番目の台詞がそれぞれ1つの文になっているので、攻撃をするべきなのか否かユーザーが混乱してしまったのだった。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト




☞ 関連記事

コメント

英語詳しくないけど多分最後が!になってる事が原因ですね
最後がカンマ(,)だったら区切れてる事が分かったかもしれない

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ