最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

セガゲーの広大な世界にゲット・レディー!

こんにちは。管理人の羽無エラーです。

2014年6月4日に、『セガアーケードクラシックス Vol.1 ~セガゲーに魅せられた米国人ゲーマーによる渾身の一冊~』という電子書籍を出版し、AmazonのKindleストアで販売を開始しました。


   


この書籍は、当ブログの「ゲーム英語辞典『Gaminglish』」にもたびたび情報をお寄せいただいている、Hardcore Gaming 101のカート・カラタさんが中心となって執筆し、それを管理人が日本語に翻訳したものとなります。英語版の方はすでに紙媒体で出版されており、米国のAmazonなどで、多くのクラシックゲーマーの方たちから好評を得ています。日本語版についても、電子書籍を先行してリリースしましたが、近日中に紙媒体での販売も予定しております

New_IMG_0012.jpg

本書を一言で説明すると、80~90年代に登場したセガのアーケードゲームのレビュー本。168ページにわたり、幾多のセガタイトルについて、これでもかというほど著者の思いの丈がビッシリと書き綴られています。古き良き時代のセガゲーが如何にしてユーザーを魅了したのか、移植版のクオリティは高かったか、続編ではどのような進化を遂げていったか、国別の違いがあったか、など、各タイトルについて深く掘り下げて言及していくレビュー本です。

本書のメインターゲットは、ずばり、セガゲーのファンやクラシックゲームのファン。『スペースハリアー』、『ゴールデンアックス』、『Shinobi』、『ワンダーボーイ』などなど、当時のセガゲーにどっぷりハマっていた方々が読めば、懐かしさに胸が熱くなること請け合いです。また、セガゲーに限らず、レトロゲーム全般に興味のある方や、テレビゲームの歴史をリサーチしている方でも、楽しんでお読みいただけるかもしれません。

言語の特性上、英語から日本語へ翻訳する際には文字量が大幅に減るので、空いたスペースに新たな画面写真を入れていただいたり、直近のリメイク作品に関する記述を追加していただいたりなど、原著者のカートさんも、この日本語版にさまざまなサポートをしてくれました。そのため、すでに本書の英語版をご購入いただいている方でも、また新鮮な感覚でお読みいただけると思います。

本書の一部を抜粋した無料サンプルを.pdfファイルで用意しましたので、購入しようか迷っている方は、まずは無料サンプルをダウンロードしてご一読ください。


画像をクリック↓

※本サンプルのファイル形式は.pdfであり、製品版のファイル形式とは異なります。そのため製品版では、画像やテキストの視認性がサンプルと異なる可能性があることをご了承ください。


カート・カラタさんの愛に溢れたレビュー本。以下のタイトル名を見て心躍るゲーマーの方々は、ぜひAmazonのKindleストアにてお買い求めいただければ幸いです★

■取り上げられているタイトル(一部)■
『アフターバーナー』
『ゴールデンアックス』
『スペースハリアー』
『Shinobi』
『アウトラン』
『ファンタジーゾーン』
『アレックスキッド』
『獣王記』
『ゲイングランド』
『エイリアンシンドローム』
『ワンダーボーイ』
『モンスターワールド』
『ギャラクシーフォース』


Hardcore Gaming 101と「ろーからいず屋さん」のタッグで贈る、今後の日本語版書籍についても楽しみに続報をお待ちください!

ではでは。
スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ