最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

『妖怪ウォッチ』が北米上陸! ローカライズをウォッチング (11/09)

総記事数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just according to keikaku 【計画通り】

anime-fansub-fail-1.jpg


Hardcore Gaming 101Kurt さんよりご提供いただいた情報です(感謝!)。

アニメ『デスノート』の有名な台詞に付けられたファン字幕(ファンサブ)。公式ではなくファンが字幕を付ける場合、母国語に訳しづらい、日本文化独特の用語(先輩、ツンデレ、など)が出てきた時、上記のように、無理に訳さずそのままアルファベット表記にして解説を加えるという文化がある。・・・のだが、この台詞の場合、「計画=Plan」という明確な訳語があるにもかかわらず何故か「keikaku」と日本語のまま残されていたので、英語圏のオタクたちから面白字幕として認知されるようになった。あえてローマ字表記にすることでウケを狙ったのか、翻訳者の意図は定かではない。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

No title
どもです。なんかこの記事で思ったのが「必殺技の扱い」に似ているな、と。

(必殺技名は例え意味が明確にわかっても名詞扱い、注釈を上に書くようで。
猛烈に解りやすいのがONE PIECEのゴキブ○星/note:cockroac○ star)

まあ、月の計画はある意味必殺技でしょうけど…

関係はないんですけど、必殺、奥義、合体なんかは固有概念として認識されているそうで。
Re: No title
ああ、言われてみれば確かに必殺技扱いなのかもしれませんね!
コミックが先に出回って、向こうのオタクたちの間でも既に名台詞化していたから、あえてローマ字表記にした、とか?

合体は Urban Dictionary にもあるんですね(笑)。
http://ja.urbandictionary.com/define.php?term=Gattai

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。