最新記事


【固定記事】ゲームは文化や訳し方でこうも変わる。『レトロゲーム超翻訳セレクトⅡ』販売開始! (12/29)

『魔界塔士Sa・Ga』 ガラスのつるぎの耐久力の違い (05/12)

『キャメルトライ』 ゲームオーバー画面の違い (05/11)

『ファイナルファンタジーVIII』 ダミーモンスターの違い (05/10)

『SaGa3 時空の覇者』 くいだおれ人形の違い (05/10)

『マリオのピクロス』 一部の問題の違い (05/06)

『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』 体力回復アイテムの違い (05/05)

『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』より ~23歳のエクセ姉様~ (05/04)

『逆転裁判2』 ホテルの料理の違い (05/02)

『エストポリス伝記II』 謎解きの違い (04/28)

『ロックマンDASH』 草原に落ちている本の違い (04/27)

『ボクシング』 ラウンドガールの衣装の違い (04/26)

『キャプテン翼』 スカイラブハリケーンの違い (04/21)

『スーパードンキーコング2』 セーブ料金の違い (04/20)

『やわらかあたま塾』 硬貨の違い (04/19)

『スーパーマリオワールド』 リフトンの扱いの違い (04/19)

『ぷよぷよ』 連鎖ボイスの違い (04/12)

『餓狼伝説2』 舞の勝利ポーズの違い (04/12)

『トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』 リレミト時の魔法陣の違い (04/08)

『スーパーストリートファイターII X』 豪鬼の勝利台詞の違い (04/05)

総記事数:

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定!

当サークルで制作した同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』が、何と英語に翻訳されることになりました。その名も『Retro Game Super Translation Selection』(レトロゲーム・スーパー・トランスレーション・セレクション)!


Coming soon: Retro Game Super Translation Selection (English edition)


英語版の製作・販売を行うのは私ではなく、レトロゲームの情報サイト「Hardcore Gaming 101」を運営しているカート・カラタ氏です。発売日や販売方法などはまだ具体的に決まっていませんが、おそらくアメリカで行われるゲーム系同人イベントや通販サイトなどで販売されるのではないかと思われます。

この「Hardcore Gaming 101」の情報量はとてつもなく膨大で、実は私も『レトロゲーム超翻訳セレクト』を作るうえで大変お世話になりました。あるレトロゲームが海外向けにローカライズされたかどうかや、その翻訳の質がどの程度だったかといった情報が、「Hardcore Gaming 101」を見れば事細かに載っているのです。

例えば同人誌のなかで、『覇邪の封印』の魔術師の台詞を取り上げたのですが、これはもともと「Hardcore Gaming 101」のレビューページから得た情報でした。このページに、魔術師の台詞がおかしなことになっていると書いてあったので日本語版と見比べてみた、というわけです。

カート氏からいただいた表紙のサンプルが非常にカッコいいので、英語版の完成に向けて今からワクワクが止まりません!

FrontCover_EN.jpg BackCover_EN.jpg
※あくまでサンプルです。

日本語版は引き続き、洋ゲー関連グッズ中心のお店「bit-games」さんで取り扱っていただいております。ご興味がある方はぜひご注文ください。

ではでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
スポンサーサイト




☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ