最新記事


【固定記事】ゲームは文化や訳し方でこうも変わる。『レトロゲーム超翻訳セレクトⅡ』販売開始! (12/29)

『魔界塔士Sa・Ga』 ガラスのつるぎの耐久力の違い (05/12)

『キャメルトライ』 ゲームオーバー画面の違い (05/11)

『ファイナルファンタジーVIII』 ダミーモンスターの違い (05/10)

『SaGa3 時空の覇者』 くいだおれ人形の違い (05/10)

『マリオのピクロス』 一部の問題の違い (05/06)

『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』 体力回復アイテムの違い (05/05)

『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』より ~23歳のエクセ姉様~ (05/04)

『逆転裁判2』 ホテルの料理の違い (05/02)

『エストポリス伝記II』 謎解きの違い (04/28)

『ロックマンDASH』 草原に落ちている本の違い (04/27)

『ボクシング』 ラウンドガールの衣装の違い (04/26)

『キャプテン翼』 スカイラブハリケーンの違い (04/21)

『スーパードンキーコング2』 セーブ料金の違い (04/20)

『やわらかあたま塾』 硬貨の違い (04/19)

『スーパーマリオワールド』 リフトンの扱いの違い (04/19)

『ぷよぷよ』 連鎖ボイスの違い (04/12)

『餓狼伝説2』 舞の勝利ポーズの違い (04/12)

『トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』 リレミト時の魔法陣の違い (04/08)

『スーパーストリートファイターII X』 豪鬼の勝利台詞の違い (04/05)

総記事数:

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始!

当サークルで制作した同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』が英語に翻訳され、米国・英国のAmazonで販売開始されました。英語版のタイトルは『Retro Game Super Translation Selection』(レトロゲーム・スーパー・トランスレーション・セレクション)!


translationbook-front.jpg
Retro Game Super Translation Selection Paperback

英語版は紙版に加えて電子書籍版も用意されています。英語版の販売者は私ではなく、レトロゲームの情報サイト「Hardcore Gaming 101」を運営しているカート・カラタ氏です。

実は私は、英語版の完成品を受け取るまで英語の訳文をほとんどチェックしていませんでした。それは、単純に時間がなかったからという事情もありますが、それ以上にカート氏のライターとしての手腕を信頼していたからです。ゲーマーが読んで分かりやすい英語に訳してくれるだろう、とか、多少意味が分からない原文があってもうまく補完してくれるだろう、とか。

そして実際に英語版を読んでみると、いろんな意味で日本語版を凌ぐクオリティに仕上がっているので(日本語版の製作者がそんなこと言うのもアレですが・・・)、カート氏にほぼ一任したのは大正解だったといえそうです!

例えば英語版では、日本語版にはなかった、『ゼロウィング』の有名な珍訳「All your base are belong to us」が追加されていたりします。


IMG_0850.jpg


また、英語版ならではの追加画像や追加テキストも多数見受けられます。例えば、アメリカのゴキブリホイホイのCMを引用した訳文を紹介するページでは、このように↓、件のゴキブリホイホイの画像が挿入されているのです。丁寧な仕事ぶりがうかがえますね!


IMG_0854.jpg


また、英語版を読んで目からウロコだった箇所なんかもありました。ファミコンソフト『サラダの国のトマト姫』の「モモ子さん」というキャラクターの台詞を紹介するページがあるのですが、英語版ではこのページに追加情報が記載されているのです。いわく、英語版のモモ子さんの台詞は南部訛りで訳されているが、これは現実世界のアメリカ南部(特にジョージア州)がモモの産地だからだろう、とのことです。


IMG_0865.jpg


私が英語版をプレイした時は、恥ずかしながらそんなことには一切気がつきませんでした。こういった、カート氏独自の解説が載っている箇所もあるので、日本語版の製作者である私でも新鮮な気持ちで英語版を楽しむことができました。

さらにさらに、英語版は裏表紙も非常に凝ったデザインに仕上がっています!


IMG_0849.jpg


ページの上下半分で日本語版と英語版を比較しているわけですね。どことなく『The 移植ゲー』の表紙を想起させるデザインです。今後、日本語版を増刷する機会があったらこの裏表紙を使わせてもらおうかと思っています!

日本語版は引き続き、洋ゲー関連グッズ中心のお店「bit-games」さんで取り扱っていただいております。ご興味がある方はぜひご注文ください。

ではでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
スポンサーサイト




☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ