最新記事


『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が販売開始! (06/17)

『レトロゲーム超翻訳セレクト』の英語版が登場予定! (02/04)

ゲーム英語辞典『Gaminglish(ゲーミングリッシュ)』作成中(最終更新日:2016/07/08) (12/31)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定② (12/13)

『MOTHER2』のローカライズ解説本が超面白い (12/10)

同人誌『レトロゲーム超翻訳セレクト』 再頒布予定① (11/23)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ② (11/03)

レトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド」にサークル参加予定 ① (10/23)

ポケモンGOのエイGOをゲットだぜ (07/26)

Netdecking 【ネットデッキング】 (07/08)

Hudson Bee 【ハチ助】 (06/28)

Faceroll 【フェイスロール】 (06/21)

Legal Loli 【合法ロリ】 (06/15)

Rage quit 【キレ落ち】 (05/02)

謹賀新年 (01/01)

米国人ゲーマーグループが選ぶ「史上最高のビデオゲーム200本」 (12/07)

RNG hates me 【乱数は俺を嫌っている】 (11/25)

OTK 【ワン・ターン・キル】 (11/24)

imba 【バランスが悪い】 (11/19)

Secondhand Market / Secondary Market 【中古市場】 (11/12)

総記事数:

Arcade Rat 【ゲーセンの常連】

ゲームセンターに足しげく通い詰めるほど、アーケードゲームにのめり込んでいる人物。ゲーセンの馴染み客。管理人の経験則では、そういった人物は高確率で勝手に変なあだ名を付けられている。ちなみに、某人気格闘ゲームのXbox 360版には“Arcade Rat”という名の実績が存在する。



ゲーム英語辞典『Gaminglish』トップページ
スポンサーサイト

☞ 関連記事

コメント

No title
arcade rat や mall rat のratは常連やのめり込みより「たむろする」行動を指す言葉だと思います。
特にモールラットはショッピングセンターで何も買わずにたむろする未成年者の塊ですから警備員から当然食品店でのネズミ(rat)のように目の敵にされています。
アーケードラットも特に店の人から歓迎されているイメージはわきません。「ハエ」みたいなものです。造語になってしまいますがゲーセン蝿はどうでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント


ブログパーツ